医療レーザーで脱毛できるMAME南青山本院

omotesando01サロンやクリニックで行われる脱毛には、光脱毛、電気針脱毛、レーザー脱毛などがあります。
光脱毛と医療用のレーザー脱毛は原理としては似ているのですが、感じる痛みと効果が違います。
電気針脱毛は、光脱毛、レーザー脱毛に比べると、施術時間が大幅にかかることと、電気針を刺すので施術時の痛みが大きいということがマイナス面として挙げられます。プラス面としては、一つ一つの毛根を破壊していくので、永久脱毛をすることができます。
MAME南青山本院では、医療レーザー脱毛を受けることができます。光脱毛に比べると、痛みがいくらか強いのですが。深部までエネルギーが到達するので高い脱毛効果が得られるのです。こちらで使われている医療用レーザー脱毛器は、ジェントルレーズといって、いままでの医療用レーザー脱毛器のデメリット部分を改良しているので、安全で効率の良い脱毛効果が得られるのです。

・いままでのアレキサンドライトレーザーでの機器に比べて痛みが少ない。
・レーザー脱毛は照射範囲が小さかったのに対して、ジェントルレーズの照射範囲はかなり大きいために照射エネルギーのロスが少なく、より深部まで到達してより高い効果が得られる。
・照射口径が大きいので、時間のロスを防ぐことができる。

このように、いままでのマイナス面をなくしたレーザー脱毛ができるというのが大きなメリットです。医療機関であるということで、施術後にはクーリングの後に炎症を鎮めるための軟膏を使ってもらえるのが安心ですね。